お悩み解決

小顔効果

髪型で小顔効果!?

カット前はボブラインがあご下まで伸び、ほほがぷくっと膨らんでずん胴なボブスタイルに見えます。
カットは、前髪を眉上くらいまで短くカットしていますが、ラインを斜めにして顔の形を卵形に近い感じで見えるようにし、ボブのカットラインをあごラインよりも上までくるようにし、ほほのぷくっとした顔周り付近は髪で隠したりせず、顔周りのレイヤーのカットの仕方で締りがでるようにし、また、ウエイトラインもすっきり引き締めるカットをすることにより、ほほが下がって見えないボブになっています。
また、後ろからのネックラインをほんの少し見せることで、後姿もほっそりして見えるようになっています。

Point

【お悩み】顔をもっと小さく見せたい!

顔の形、額の広さ、前髪あり・なし、首の長さ、そして求めるヘアスタイルなどにより、一人ひとりのバランス調整が違ってきます。

特に生え際から5~10センチ幅の奥行にあたる顔周りに関しては、小顔に見える視覚的効果を駆使したカットをすることにより、一人一人に合わせた小顔効果を表現することが出来ます。

全て見る